Loading…

スポンサーサイト

Posted by haruno on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHRIS BROWN

Posted by haruno on 23.2010 音楽   0 comments   0 trackback
$harunoのブログCDMerry Christmas

【 amazon.com レビュー引用 】
クリスマス気分に浸りたいなら絶対おすすめです!曲順も完璧に仕上げられている感じで、CDの最初から最後までが一つの作品のようにしあがってます!もちろん、マライアの歌唱力は言うまでもないし、曲のアレンジも最高!!!私は特に6曲目のjoy to the worldが好きですね~。普段聞きなれてる曲が新しい形になって聞けます!聞いた後はもう夏でもクリスマス気分!マライアファンじゃなくても、クリスマス時期には是非家でかけたくなりますよ。

目↓( Mariah Carey "All I want for Christmas is you" )




明日はいよいよクリスマス・イブですよ!

アップこの曲聞くとテンション上がります!!アップ

アップ前日からアゲまくって、クリスマス・イブを迎えて下さい!!!アップ



$harunoのブログCDFRIENDS

【 amazon.com レビュー引用 】
ひとえに「恋」というしかないだろう。 B’zがここまで恋愛を追求した作品をつくったのはいまだもって無いと断言できる。 このアルバムが今もなお人々に讃えられ、また多数のミュージシャンからも愛されているのは、「B’zの作品だから」という理由ではないだろうと私は思っている。誰の胸にもある、切ない思い出のシーンを彩る作品であるからだ。ここにあるのは、ただひとえに「恋」である。


目↓( Gackt Ayumi Hamasaki (Itsuka no Merry Christmas) )




こんなコラボやってたんですね!!

この曲、キラキラ良い曲っす!!!キラキラ



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

                      Google AdSense を読んでみよう!    右矢印  右矢印  右矢印  右矢印 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



最後は Chris Brown に歌ってもらいますが、

どれほどの実力の持ち主かまず観てもらいます!



目↓( watch CHRIS BROWN in a clip from THIS CHRSTIMAS )




どうでした!

この才能!!

歌うだけで、これほど世界観を作れる天才にクリスマスソングを歌ってもらいましょう!!!



それでは皆さん、最高のクリスマスを過ごして下さい。

キラキラクリスマスツリーキラキラメリークリスマスキラキラクリスマスツリーキラキラ



$harunoのブログCDThis Christmas (Snys)


目↓( Chris Brown Singing (This Christmas & Silent Night) )


※エンディングテーマ的な感じで見て下さい。




ペタしてね

   

■ harunoのブログは、毎週 月・木 曜日に更新します。
■ harunoのルームは キラキラコチラキラキラ
コンビニ ほりだしもの商品 コンビニは、かなりおすすめなので、是非ご覧ください。
コンビニ ほりだしもの商品 コンビニは、商品写真にポインターを合わせると、レビューが読めます。
本 Googleの広告 本も、是非ご活用下さい。



ダウン人気ブログランキングポティっ!とお願いします!
人気ブログランキングへ

ダウンFC2ブログランキングポティっ!とお願いします!
スポンサーサイト

YOHSIKI その②

Posted by haruno on 23.2010 音楽   0 comments   0 trackback
$harunoのブログ

YOSHIKI Wikipedia 引用

TOSHIとの離別やX JAPANの解散、HIDEの急逝で精神的に落ち込んでいた1997年からの2年間は、
北野井子やDir en greyのプロデュースを手がけるものの、表舞台には一切上がらずにいたが、
1999年に天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典の奉祝曲の制作依頼を受け、
作曲したピアノ協奏曲ハ短調「Anniversary」を式典で御前演奏。

この時に受けた歓声が再起の契機となった。



目↓( わたしはあきらめない2002 4/6 )




再起後はViolet UKでの制作活動に集中した。
プロデュース活動も継続し、TRAXのデビューや、
2000年に設立したExtasy JapanとExtasy Records Internationalレーベル所属のアーティストのデビューに携わった。

2002年にはglobeに加入し、「seize the light」をリリース。
後にYOSHIKIを加えた活動時には、ユニット名がglobe extremeになることを発表した。



目↓( わたしはあきらめない2002 5/6 )




TOSHIがX JAPANの再結成に向けてスタジオへ出向いた後、
Extasy Recording Studioの設備の充実度はおそらく世界一であると自身のホームページで明かした。

両スタジオに備えられたレコーディング機材と、シンセサイザー、
ピアノなどの楽器の総額は10億円を越える。

YOSHIKIと交流のあるミュージシャンもレコーディングに使用することがあるこのスタジオは、
あくまでYOSHIKI個人の所有物であるため、
たとえX JAPANのレコーディングでメンバーが使用する場合でも、
メンバーの所属する事務所がレンタル料を支払う。



目↓( わたしはあきらめない2002 6/6 )




幼くして父を亡くした経験から、とりわけ遺児救済に関わる活動に積極的である。
2009年1月16日のX JAPANの香港公演では200人の孤児をコンサートに招待し、
中国のNPO団体「仁愛堂」に、コンサート収益の一部を寄付。

2009年3月29日から3日間、中国政府の要請により四川大地震の被災地と孤児院を慰問し、
仮設校舎の敷地内にプレハブで建て、ピアノやオルガン、木琴などさまざまな楽器も寄贈した。

その後、より継続的な支援を目標に「YOSHIKI基金」を2010年7月1日に設立。

ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンスが運営する
「グラミー基金」と共同で、楽器の購入支援、音楽レッスンの提供、
音楽関連のイベントへの参加支援など、音楽を通じた支援活動を予定している。



目↓( VIOLET UK / Unnamed Song / 7th (日本語訳字幕) X JAPAN YOSHIKI ft.DAUGHTER )


※エンディングテーマ的な感じで聞いて下さい。

【 VIOLET UK / Unnamed Song YouTube 引用 】

同時多発テロの犠牲者の方々を思い作られた曲です。
日本語訳はネィティブチェックを入れています。
表現もこなれたものになるよう気を遣ったつもりです。
楽しんでいただければ幸いです。



ペタしてね



■ harunoのブログは、毎週 月・木 曜日に更新します。
■ harunoのルームは キラキラコチラキラキラ
コンビニ ほりだしもの商品 コンビニは、かなりおすすめなので、是非ご覧ください。
コンビニ ほりだしもの商品 コンビニは、商品写真にポインターを合わせると、レビューが読めます。
本 Googleの広告 本も、是非ご活用下さい。
■ アンケートは今後のブログに活用しますので、よろしければ是非ご協力お願いします。



【 関連商品紹介 】

CD Eternal MelodyII



ダウン人気ブログランキングでは何位?
人気ブログランキングへ

ダウンFC2ブログランキングでは何位?

YOHSIKI その①

Posted by haruno on 20.2010 音楽   0 comments   0 trackback
$harunoのブログ

YOSHIKI Wikipedia 引用

YOSHIKI ( ヨシキ )
本名 : 林 佳樹 (はやし よしき)
1965年11月20日

音楽プロデューサー、ドラマー、ピアニストで作曲家。
ロックバンド X JAPAN のリーダー、プロデューサーとして知られており、ドラムとピアノを担当。
また、自身のプロジェクトViolet UKを手がけている。
そのほか、V2、globe extreme、S.K.I.N.などのスーパーグループとしても活動がある。

自身の不眠症の治療をきっかけに、
ライフワークとしてコロンビア大学の医学博士・加藤友朗と共同で音楽療法の研究も進めている。

本名は1997年のX JAPAN解散記者会見で公表した。



目↓( わたしはあきらめない2002 1/6 )




【 生い立ち 】

千葉県館山市の裕福な呉服屋の家庭に二人兄弟の長男として生まれる。
誕生日を迎えるごとに新たな楽器を与えられるなど、音楽に恵まれた環境で子供時代を過ごした。

4歳から自宅そばのピアノ教室でクラシック・ピアノのレッスンを受け、
小学校2年で最初に買ったシューベルトの交響曲第8番ロ短調「未完成」と、
ベートーベンの交響曲第5番ハ短調「運命」が収録されたレコードでクラシック音楽に目覚める。

とりわけベートーベンに対しては、
若くして難聴となりながらも数々の名曲を残した苦難の人生を伝記を通じて知り、
強い興味を抱いた。

小学校4年から中学校2年までブラスバンドでトランペットを吹く。
ピアノでの曲作りも小学校4~5年からはじめる。

10歳で自殺により父親を亡くし、父親の死後は母親の手で育てられる。



目↓( わたしはあきらめない2002 2/6 )





小学校5年まではほとんどクラシック音楽しか聴いていなかったが、
キッスの「キッス・アライヴ! ~地獄の狂獣」と、
母親に頼み連れていってもらったキッスの武道館公演でロックに目覚めたことをきっかけに、
ドラムとギターを始めた。

中学校で初めてのバンドDYNAMITE(後のNOISE)を、幼少からの友人であったTOSHIとともに結成。
ドラマーとしてキッスやレッド・ツェッペリン、ディープ・パープルなどのコピーをはじめる。

高校2年から音大を目指し、本格的にピアノに打ち込む。
また音大受験用のプログラムを通してソルフェージュや和声、楽典などの音楽理論を学ぶ。



目↓( わたしはあきらめない2002 3/6 )




高校2年の夏、NOISEを解散し、TOSHIと同級生とでX(現在のX JAPAN)を結成。
Xの最初のオリジナル曲「I'll Kill You」を作曲。
ヤマハ主催のコンテストで千葉県のベスト・ドラマー賞を受賞するほか、
Xがバンド・コンテストなどで優勝を重ねる中で次第にバンドとしての可能性に自信を深め、音大の推薦入学も決まっていたピアニストへの道を断つ。

高校を卒業すると、
青山レコーディングスクール(当時)への入学とバンド活動の本格化のためTOSHIと共に上京。

1986年にはXのレコードをリリースするためにインディーズのレコード会社Extasy Recordsを設立。
1989年にXの「BLUE BLOOD」でCBS Sonyからメジャーデビューを果たした。



目↓( 天皇即位10周年記念式典 YOSHIKI~Anniversary~ )


※エンディングテーマ的な感じで観て下さい。



X JAPAN が気になる人はキラキラ伝説のバンドキラキラをチェック!!!

次回 YOSHIKI その② に続く・・・。



ペタしてね



■ harunoのブログは、毎週 月・木 曜日に更新します。
■ harunoのルームは キラキラコチラキラキラ
コンビニ ほりだしもの商品 コンビニは、かなりおすすめなので、是非ご覧ください。
コンビニ ほりだしもの商品 コンビニは、商品写真にポインターを合わせると、レビューが読めます。
本 Googleの広告 本も、是非ご活用下さい。
■ アンケートは今後のブログに活用しますので、よろしければ是非ご協力お願いします。



【 関連商品紹介 】

CD YOSHIKI / Eternal MelodyII



ダウン人気ブログランキングでは何位?
人気ブログランキングへ

ダウンFC2ブログランキングでは何位?

AK-69

Posted by haruno on 30.2010 音楽   2 comments   0 trackback
$harunoのブログ

AK-69 a.k.a KALASSY NIKOFF(エーケーシックスティーナイン/カラシニコフ)



前のブログ TOKONA-X いいっすよね♪ の最後にチョットだけ紹介した AK-69の紹介です。



今回は [公式]AK-69グルっぽ にて、

2010/03/07
投稿者:☆走死走愛★
お題:一番の歌!


このお題に皆さんがコメントした曲を、

100曲分集計して、5位~1位になった曲の発表をします!



第5位

ヘッドフォン↓( AK-69 / 69 Party )




アップ上がるね~アップ

上がったところで、次は



第4位

目↓( AK-69 a.k.a. Kalassy Nikoff / "Ding Ding Dong~心の鐘~" )




キラキラ曲もカッコイイし!キラキラ

ドンッフローもヤベー!!ドンッ

アップ次の曲でも上がっていきましょう!!アップ



第3位

目↓( AK-69 / Only God Can Judge Me )




雷シビレタ雷

いよいよ残り2曲!



第2位

ヘッドフォン↓( AK-69 Feat. LA BONO / 雨音 )




キラキラもはやジンガイだな!キラキラ

さ~いよいよラストの曲です!!



ドンッ第1位ドンッ

目↓( AK-69 / And I Love You So )




キラキラやっぱりね!キラキラ

キラキラこの曲だよね!!キラキラ

キラキラ個人的には永遠聞けます!!!キラキラ





■ harunoのブログは、毎週 月・木 曜日に更新します。
■ harunoのルームは キラキラコチラキラキラ


【 関連商品紹介 】

CD AK-69 / THE CARTEL FROM STREETS

伝説のバンド

Posted by haruno on 31.2010 音楽   0 comments   0 trackback
$harunoのブログ

目↓( X-JAPAN / 紅 )


X JAPAN(エックス・ジャパン) Wikipedia 引用 】

X JAPAN (エックス・ジャパン)

1989年に X(エックス)としてメジャーデビュー。
その後1992年に現在の X JAPAN に改名。
1997年解散。
2007年再結成。

1982年、千葉県館山市で当時高校生だった YOSHIKI と TOSHI を中心に結成。
アメリカのヘヴィメタル/ハードロックバンド「キッス」に影響を受けた派手なルックスで、
日本では後に 「ヴィジュアル系」 と言われるロックの先駆者的存在とされ、
後続のバンドに大きな影響を与えた。

また、小泉純一郎元総理がファンの一人として知られている。



ドンッマジでヤバイ!ドンッ

ドンッホント気合い入りまくり!!ドンッ

ドンッテメーら!気合い入れていくぜ~~!!!ドンッ
( TOSHI 調で! )



目↓( X-JAPAN / Weekend )




【 結成から東京進出まで 】

幼稚園の頃からの幼馴染だった YOSHIKI と TOSHI は、
小学校高学年でアメリカのロックバンド 「キッス」 の話をするような間柄であり、
小学校6年生の時には共にバンドを組む約束をした。

中学生の時に DYNAMITE (1978-1980)、後の NOISE (1980夏-1982)を結成。
中学校の予餞会が初ライブだった。
通っていた中学校が生徒増加で分割してしまい、
ヴォーカリストが別の中学に編入されてしまったため、
当初ギターだった TOSHI がヴォーカリストになった。

地元の安房高校に進学した2人はその後もバンドを続けていたが、
進学問題で他のメンバーが脱退。
他校のメンバーを加えて1982年に始めたのが X だった。
当時の X は、コンテスト荒らしとして地元では有名で、

TOSHI はバレーボール部と掛け持ちしていたために、坊主頭で出場していた。

高校卒業後の進路として武蔵野音楽大学の推薦入試を受験する予定だった YOSHIKI が、
入試1週間前に進学を断念、ロックバンドとして成功する道を選び上京した。

一方TOSHIも、バンド活動のために東京都内の調律の専門学校へ進学。
こうして2人は活動拠点を東京に移した。



キラキラもはや虜です!キラキラ



目↓( X-JAPAN / X )




【 インディーズ時代 】

上京後の2人は、何のツテもない状態でメンバーやライブハウスを探し、
1年後の1985年にはバンドとしての体裁を何とか整えられるようになる。
メンバーは常に流動的だった。

実際のライブにおいても YOSHIKI やメンバーが暴れて火を吹いたり
ライブハウスの設備を壊していた。
シンバルにガソリンを注いで燃やし、ライブ後の打ち上げでも喧嘩が絶えず、
数々のライブハウスや居酒屋から出入禁止となった。
当時、ロックミュージシャンが居酒屋へ入る時、
YOSHIKI がいないかどうか店員にチェックされた程である。

その特異な行動から、
HIDE 率いる サーベルタイガー、
TAIJI 率いる ディメンシア と共に
「関東三大粗大ゴミバンド」とバッシングの対象になった。

一時期 X に加入していた TAIJI が1986年の年末に再び加入。
ビクターから発売されたオムニバスアルバム「SKULL THRASH ZONE Vol.1」
のレコーディングで PATA がヘルプで参加。

その後、1987年初めには、サーベルタイガーを解散させ美容師になる決心をした HIDE を
YOSHIKI が説得し、X に加入させた。

交通事故を起こしたメンバーの脱退後に PATA も正式にメンバーとなり、
メジャーデビュー時のメンバーが揃った。



流れ星X JAPAN 解散の LAST LIVE です!流れ星

流れ星HIDE がいる X JAPAN の LAST LIVE です!!流れ星

心して観てください!!!



目↓( X-JAPAN / RUSTY NAIL )




【 TOSHI の脱退と解散 】

1997年4月、音楽性・方向性の違いを理由に TOSHI が脱退する。
後任のヴォーカルを見つけられなかったバンドは、
「2000年 X JAPAN 復活再結成、そのための一旦解散」を決定。

9月22日読売新聞紙上に広告を掲出、解散を発表した。

同日、記者会見を開き、X JAPAN は解散した。
その後、ファンに対する「けじめ」としてライブをしよう、
と HIDE が YOSHIKI を説得。

TOSHI も参加して、1997年12月31日に東京ドームで「THE LAST LIVE~最後の夜~」が行われ、
終了後出演した紅白歌合戦のステージで幕引きとなった。



その後の X JAPAN が気になる人は Wikipedia を読みましょう。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

テレビX JAPAN / The Last Live Video [VHS]
【 amazon.com レビュー引用 】
このVIDEOは音も映像も同じように重視してあります。
こんなスゴイVIDEOはみたことがありません。必見です!
YOSHIKIが長い時間をかけて編集されたのも超、納得!の素晴らしいLIVE映像です。
メンバーのやりとりや細かい表情がハッキリと見ることができます。
涙、涙のLAST LIVE。
ティッシュを用意して、のみ込まれることを覚悟で是非見てみてくださいね。

CDX JAPAN / Singles

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  

プロフィール

haruno

Author:haruno
harunoのブログは、毎週 月・木 曜日に更新します!!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。